やはり短小解消には増大サプリだけが味方

昔からコンプレックスだった短小のペニスを彼女ができたことを気に克服しようと考えました。ネット上で「ペニス増大」について調べてみると、同じようなペニス短小の悩みを持つ方のブログや記事などを参考にしたところサプリメントの利用が最も効果があると知り、早速、口コミや評判を見て購入しました。

 

僕が購入したのは、「ゼファルリン」です。
このサプリメントでなんと2センチもペニスが多くくなった方がいるのです。

 

見た目にも、薬のような感じで本格的な感じがして期待度が高まりました。タブレットと錠剤の二種類なのですが、配合されている成分が多いのが特徴です。飲み始めてしばらくは変化がなかったのですが、2週間ほどたった頃、なんだか微妙にペニスが大きくなったように感じました。

 

最終的には2か月で1センチも大きくなったのです。たった1センチを思われがちですが、1センチ違うとペニスの存在感が違います。まだまだ小さいほうではありますが、飲み続けて普通サイズにはなりたいです。でも、たとえ1センチでも変化したペニスに自信をもって彼女とエッチに望めそうです。

 

男の自信とはなんでしょうか。

社会的な地位や収入、家柄や容姿や生き様などそれは人によって違うかもしれません。それらは時にどんなことをも恐れぬ自信になり、時に怯え行動を萎縮させる原因になることもあります。そんな一人一人の自信やアイデンティティと向き合いながら人は人生を歩いていくのだと思います。

 

前置きが長くなりましたね。僕の元コンプレックスであり現在の自信になっているのは俗に言う「下半身のご自身」ってやつです。

 

小学生くらいまではよかったんです。誰もそんなサイズを気にすることもなく、むしろ陰毛が早くから生えていたり小学生に見合わないサイズだったほうがからかいの対象になっていたので。

 

しかし中学生以降は性の目覚めからかサイズの話題になることも多く、ミニマムサイズだった僕はあっというまにポークビッツのあだ名をつけられてしまいました。

 

それ以降の人生はソーセージを見るのも嫌なほどで、異性に対しても臆病な人生を過ごしました。しかし、いつまでもそんなままでは良くないと思いダメ元で俗に言う増大サプリと呼ばれるものを試した所3ヶ月ほどで効果を実感。自信もご自身も人生前向きな人生も手に入れるに至りました。

 

僕と同じ悩みを抱えて立ち止まっている誰かがいたら、なにかの光になってくれたらと思い執筆させていただきました。届いてくれたら嬉しいです。